流浪夢の日記


あひるのたわごと      台湾ドラマと台湾で活躍している芸能人が大好きなあひるのブログです。なんとなく、やっています。
by nahiru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
airplane jet..
from airplane jet o..
decorative i..
from decorative iron
administrato..
from administrator ..
build deck d..
from build deck dec..
enigmah vide..
from enigmah videom..
evening oil ..
from evening oil pr..
ren and stim..
from ren and stimpy..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

康熙來了 その2

康熙來了の続きをキャプ&DUNCANに関する部分を超意訳してみました。
司会は小S(小)と蔡康永(康)。ゲストは祐祐(祐)、DUNCAN(D)、金勤(金)、それに「僕の恋、彼の秘密」の陳映蓉監督、「ニエズ」の曹瑞原監督です。水色は私の感想です。
何か気になる部分等があればご指摘くださいm(_ _)m

c0023053_028017.jpg康「映画の中でアイスは広東語で何というか言っているの?」
D「そうだよ」
康「ということはDUNCANが演じるのは香港人?」
D「そう、台湾にきて住んでいる設計士役」
c0023053_0282186.jpg小「もしあなたたちの御両親がこの映画を見たいって言ったら、気まずいかしら?」
D「両親と一緒に見に行くべきではないよ」
小「あなたは両親にこの映画を見に行ってほしい?」
D「両親が見に行くのは構わないよ。ただ一緒に行くべきではないな」
小「とっても気まずい?」 D「そうだね」
c0023053_0283751.jpg
康「小S、もし君がこの3人のことを知らないなら、一見して君は誰がゲイだと思うかな?」
小「当然金勤よ」
康「金勤、申し訳ない」
金「気にしないで・・・慣れてるから」
c0023053_028504.jpg小「金勤は背の高い外国人にうけると思うわ。彼らはあなたを守りたいと思うのよ」
康「金勤はどうして外国人にうけるの?」
小「彼らは金勤を脇の下できつくしめつけたいと思うはず。それから・・・金勤はきつく抱きしめたいと思われるタイプだわ」
c0023053_029277.jpg小「楊祐寧はタイへ行けばとても歓迎されるわ」
祐「本当に?」
小「ええ、あなたはタイのゲイの好みだから」
c0023053_0291651.jpg康「DUNCANはどこへ行けばいいの?」
小「DUNCANはフィリピン」

小「曹監督は・・・日本のお年寄りの集まるGAY BARに行けばうけると思う。2丁目あたりには曹監督に似た人が多いのよ」
c0023053_1273098.jpg小「DUNCANは以前スポーツばかりしてたんでしょ?」
D「そう、以前はスポーツ選手だった」
小「えっと、ウィンドサーフィン?」
康「職業で?」
D「そうです」
康「その後、芸能界にはいったの?」
D「そう、モデルになったんだ。それから台湾へ来て役者になった」
c0023053_1273992.jpg康「かつて男性に好かれたことはある?」
D「うーん、あるよ」
康「いつ?」
D「香港にいたときに」
康「それで香港で男に好かれたのは何歳の時なわけ?」
D「う~ん、20歳の時だよ」

c0023053_1274876.jpg康「君を追っていたのは、どういう人だった?」
D「よくわからない。彼はスーツを着ていた人で」
小「それで、あなたは当時・・・」
康「それはサラリーマンということ?」
D「そう、サラリーマンだった」
康「お金持ち?」
D「わからない。ただしょっちゅう電話を掛けてきたよ」
c0023053_14544242.jpg康「彼とはどうやって知り合ったの?」
D「仕事で。でも最初、彼はゲイだと態度に出さなかった。その後、彼は自分はどんな人間かはっきり示してきて言ってきたんだ、凄く遊びたいな、どう?どう?って・・・」
康「ゲイ行為に誘われたわけだ」
小「ゲイに凄く遊びたいと言われて・・・」
康「それで、君は彼にどう答えたの?」
c0023053_1455271.jpgD「彼からの電話にはでないようにした」
康「へぇ」
D「それに電話番号をかえた」

ところどころ笑顔ですが、DUNCANの表情口調から「当時はかなりしんどかったのかな?」と思いました。
それにしても司会の蔡康永!とても興味津々な感じで、小Sが何か言おうとしても遮ってるし^^;この方はホンモノですから・・・ね。


c0023053_20543977.jpg康「DUNCAN、『3時間』とは?とても長いね」
D「そうですね。台風がきた日にボードをもって海にいかなければならない時があって、その年の香港って台風1号3号8号9号10号と次々くるって感じで。その時は台風3号が台風8号に変わって、海にいたら突然暴風雨がきた。
c0023053_2055677.jpgその後、ボードが吹き飛ばされてしまって・・・必死に泳いで泳いで・・・ずっと泳いで・・・。
やっとボードをつかめたんだけど、大雨で岸が完全にみれなくなってしまって、だからそこで待っていたんだ・・・。
3時間くらいで・・・やっと雨が止んだ」
小「海に3時間も漂っていたのね」
D「そうだよ」
c0023053_20551758.jpg康「その時、自分は死ぬかもって思った?」
D「思わなかった」
小「怖かった?」
D「怖くなかった」
康「何故死なないと思ったの?」
D「うーん、死ぬのが怖かったら海に入れないし、海に入ったのは死ぬのが怖くなかったからで。友人がいて、ようするにその友人がいたために・・・」
c0023053_20553083.jpg小「けど、ボードの上で何度も泣いたんでしょ」
D「遊びに行って台風がきたら、すぐに帰ったよ」
康「いなくなったんだ」
D「そうです」
康「君は怖くないというけど、君の身にまたこういうことが起きたら?」
D「怖くないよ」
c0023053_20554094.jpg康「以前ある記事で読んだんだけど、君の将来の夢はどこかへ流浪して、農場を開きたいんでしょ?」
D「うーん、できるなら。農場か、もしくは海辺で暮らしたい」
康「君のような人は、都会が嫌いで、あと嫌いなのは・・・」
D「どちらかというと、静かなところが好きだよ」
c0023053_20555169.jpg康「それじゃあ、芸能界は嫌い?」
D「嫌いじゃないよ」
康「君は小Sのような見栄っ張りで派手な女性は嫌いなんじゃないの?」
小「私のどこが見栄っ張りで派手なの!?」
康「君は一日中、キラキラした格好をしてるじゃないか」
小「私は何を着ればいいわけ?・・・布袋神が仕事に来るわよ」
c0023053_20555951.jpg康「こういうヤツが、君を困らせことはない?」
D「ないよ」
康「OK」






番組後半のDuncanはとっても落ち着いている人だなーという印象でした。
DuncanはF4が出演しているドラマにちょい役で出演しています。なので知らず知らずのうちにDuncanもみていたのですが、「僕彼」をみる前はドラマの役柄のせいで、「こわそうなお兄さん」という印象が強かったです。私的には「ピーチガール」の路吾郎たんより「Hi上班女郎」で演じた「大明星朱孝天のマネージャー」役が印象的でした。「そ、そのスーツの色は・・・(;´Д`)」というのがとても印象的だったせいかも。
映画「僕彼」や「靴に恋する人魚」では凄くかっこよくて、かと思えば「桃色蛋白質 」ではモノマネ好きの面白い人だということを披露、でもこの「康熙來了」では落ち着いていて、どこか超然としていて・・・DUNCANワールドは七色だと思いました(←??)
[PR]

by nahiru | 2005-12-24 00:30 | DUNCAN(周群達)
<< 26日は霍建華のお誕生日でした♪ ラブ・ディクショナリー第10話 >>