流浪夢の日記


あひるのたわごと      台湾ドラマと台湾で活躍している芸能人が大好きなあひるのブログです。なんとなく、やっています。
by nahiru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
airplane jet..
from airplane jet o..
decorative i..
from decorative iron
administrato..
from administrator ..
build deck d..
from build deck dec..
enigmah vide..
from enigmah videom..
evening oil ..
from evening oil pr..
ren and stim..
from ren and stimpy..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Duncan幫徐若瑄洗頭 超害羞&養子

Duncan幫徐若瑄洗頭 超害羞
趁兒童影展說真心話?Duncan幫徐若瑄洗頭害羞,只想幫女友洗澡;侯孝賢小時候就讀過「斷背山」,發覺越老「火花」越難點燃!

「第二屆台灣國際兒童電視影展」昨日在Y17青少年育樂中心展開,下月底才上映的「人魚朵朵」是開幕片,片中Duncan為徐若瑄洗頭一幕,令Duncan害羞至今,直呼:「我不再幫別人洗頭!」但現場記者反問,若是女友要求怎麼辦?Duncan則說:「只幫她洗澡!」

昨日下午侯孝賢與「大雨大雨一直下」法國導演賈克雷米吉黑賀,進行精采對談。小時候就讀過「斷背山」小說的侯孝賢認為,當時所接觸的皮影戲、歌仔戲、小說和電影,都是他成為導演的根源。因此,影像教育的建構非常重要,有助於兒童時期的人文素養訓練。

侯孝賢對賈克雷米吉黑賀「瘋影動畫工作室」的作品感到驚艷,兩人都覺得,在創作中劇本需要多一點的「火花」。不過侯孝賢說:「越老,我的火花越難點亮,昨天我在寫『奧塞』的劇本,才好不容易點亮了一下。」

【2006/01/14 民生報】

「第二届台湾国際児童電視影展」が昨日Y17青少年育楽センターで開催された。来月末ようやく上映される「人魚朵朵」(邦題:靴に恋する人魚)がオープニング作品だ。劇中Duncanがビビアンの髪を洗う一幕はDuncanをいまだに恥ずかしくさせる。Duncanは叫んだ「他人の洗髪を手伝うなんてもうしないよ!」 しかし現場記者が反問した、もし彼女に頼まれたら?と。その問いにDuncanは答えた「彼女の洗髪だけは手伝うよ!」

色変えてあるところだけ意訳してみました。

Duncanは他人の髪を洗うのは恥ずかしいそうです。・・・そんなに恥ずかしいことなんだろうか?私はとっても恥ずかしがりやですが、他人の髪を洗うのは・・・別に恥ずかしくないです。洗ったことないけど。
恥ずかしがるポイントは人それぞれだし、カメラが回っていて色々な人がみている前で他人の髪を洗うのは、もしかしたら恥ずかしいのかもしれない。

これを読んで思い出したのは建華の映画「做頭」。そういや建華も女性の髪を洗うシーンやってたな~と。建華は洗髪→激しいラブシーンに突入していました。

☆蓮さんのブログ「エルゼラ グルスッパ」をリンクさせていただきました♪

【16日追記】
↑の「第二届台湾国際児童電視影展」には李芸嬋監督と共に参加したDuncan。
ここでDuncanは「将来養子をもらいたい。誰かを助けることにもなるので有意義だから」というような発言もしたそうです。

ソースは「Duncan」という「yahoo家族」です。そこの家長さんが「自由時報」の紙面の記事を手打ちしてくれていました~(とっても素晴らしいところです☆)。
色々新聞サイトをみてまわったのですが、ネット紙面上にはなかったので別エントリーを立てるのは気がひけました^^;
でもDuncanファン的には興味深い発言かな~と思いまして。
未来の養子のためにも、もう2度と手をださないでね♪更生してね♪と本人が目の前にいたら言ってみたいです(ろうば心)。
養子ってところが不婚主義のDuncanらしい。
かっこいい養父・・・未来の養子が羨まし過ぎです。
[PR]

by nahiru | 2006-01-14 09:39 | DUNCAN(周群達)
<< ぶらり途中下車の旅(MRT板南線篇) 韓流の次は華流だ >>