流浪夢の日記


あひるのたわごと      台湾ドラマと台湾で活躍している芸能人が大好きなあひるのブログです。なんとなく、やっています。
by nahiru
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
airplane jet..
from airplane jet o..
decorative i..
from decorative iron
administrato..
from administrator ..
build deck d..
from build deck dec..
enigmah vide..
from enigmah videom..
evening oil ..
from evening oil pr..
ren and stim..
from ren and stimpy..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:台湾旅行( 7 )


10月台湾旅行♪

10月上旬、また台湾一人旅することにしました~♪

今回の旅のテーマは「台湾恋人スポットを一人で巡る旅☆」です。ま~なんて自虐的なんでしょう!!!

・・・

・・・

・・・

なんか更に自分を追い詰めているような・・・。


何週間か前に「ラブ★コン」みてきたのですが、かなり面白かったです。
いいですよねー。ああいう風に素直な女の子って!可愛いわぁ~ぁひると大違い!
今度「ラフ」でもみてこようかな~と思っています。会社帰りに一人で♪
[PR]

by nahiru | 2006-08-23 03:32 | 台湾旅行

ぶらり途中下車の旅(MRT板南線篇)

昨夜(19日)は結局「ピーチガール」みれず・・・(母が白○行みるというので・・・)来週の再放送みます><
20時からの「C-POPWorld華流Festa!」はみました。「ピーチガール」キャスト陣がゲスト出演した回の「娯楽百分百」がみれるなんて!(といってもDuncanは主演していませんが^^;) バネースは、相変わらず自由奔放で流石。柏木さえ役の顧安茹さんはあまり発言していなかったので「大人しい人なのかな?」と思いつつも、なにか企んでそうに見えてしまうのはドラマの役柄を知っているせいかも。

台湾旅行から1ヶ月たってしまいました。

龍山寺
c0023053_1534335.jpg1738年に建立された歴史のあるお寺。天災や戦火により倒壊したため、現在の建物は第二次大戦後に再建されたものです。
長い線香をもらって、火を付けて、色々お願い事をしてきました。
「来年こそ○○!」「来年こそ△△!」「来年こそ・・・来年こそ・・・来年こそ・・・・!!!!!」と。もう2005年の年の瀬がせまってきていたので、2006年に叶えてね!とした方が無難だと思い「来年こそ!」を心の中で連呼。
御本尊は観音菩薩で、普賢菩薩、文殊菩薩、媽祖、関帝などなど、色々な神様がいるようなので、遠慮なく色々お願いしてみました。

西門
台湾に着いて、まず出かけたのは西門町です。王心凌がイベントしていました。そのせいなのか男子が多かったです。・・・翌日新聞で知ったんですけど、リーホンも西門でイベントしてたんですね・・・行けばよかった!女子たちはそっちに集合してたんですか・・・集合場所間違えたというわけだ・・・・_| ̄|○
王心凌とっても可愛かったです♪
台湾ドラマ「西街少年」ファンとしては、西門町で沈銀荷(王心凌飾)をみれて光栄です。

忠孝新生
「光華商場」に行ってみました。確かにVCD・DVDは沢山あったのですが、日本のドラマ・アニメ、韓国のドラマが多く、台湾のドラマのはあまりなかったです(全部チェックしたわけではないのですが)。
他のお店で買った方が安い商品もあったので、台湾では地道に探すしかないんですね~。
ここらへんは「台湾のアキバ」といわれているようです。アキバ系(?)っぽい感じの人たちが沢山いるんだろうかと思いながら行きました。なんか見慣れた光景・・・よく考えてみたら以前秋葉原辺りで働いていたのでアキバ系見慣れちゃっているんですよね・・・。

*「光華商場」は1月15日に閉鎖されたようです。
http://www.appledaily.com.tw/News/index.cfm?Fuseaction=Article&NewsType=twapple&loc=TP&showdate=20060115&Sec_ID=5&Art_ID=2338032

忠孝敦化
「誠品書店敦南店」に行ってみました。24時間営業の書店です。前回も今回も早朝に行ったせいか、お客さんが少なく、ゆっくり選ぶことができました。

「海豚湾恋人」の写真集と劇中使われている絵本を購入。今回も欲しい本(というかドラマの写真集)は散々読まれた後だったので購入できず・・・。
李威の「流浪心世界」は他の誠品書店で購入しました。李威の元相方(?)林さんの写真集(というかエッセイ?よくわからない)も買おうかと思ったのですが、重かったので買いませんでした。買っとけばよかったと帰りの飛行機内で後悔・・・。

國父記念館
c0023053_15343366.jpg衛兵が交代の練習をしていたので、それをみながら階段を上がっていたらころんでしまいましたw
驚かせてしまって申し訳ないです・・・。記念館を囲むようにある中山公園(中山公園に記念館があると書いた方が正しいのだろうか?)は綺麗で静かなので好きです。

c0023053_15344650.jpg
荒い画像でわかりずらいのですが、矢印の先にある建物は華視です。
1階にショップみたいのがあるのですが、勇気がなくて入れませんでした。

市政府
c0023053_1547243.jpg必ず行こうと思っていた台北101の展望台へ。
チケットを購入し、並んでエレベーターを待つようです。しかし、チケット購入している時にエレベーターが到着した上、あまりお客さんもいなかったので、エレベーターの方から「早くこい!のってしまえ!」という声が・・・走ってエレベーターまで行き、「あ~疲れた(←あきらかに運動不足)」と思ったら、展望台に到着!あっという間に89階に。
人が豆にみえる・・・どころのではなかったです。
気弱なあひるは、「床が抜けたらどうしよう・・・」と心配しながらも結局2時間近くいました。
「1億円もらってもこのビルの窓拭きなんてできないな」と考えていたら、ガラスの向こうに3人の男性を乗せたゴンドラが上から降りてきました。窓拭きしてました・・・尊敬します。
c0023053_22265131.jpg c0023053_22273924.jpg

ワーナービレッジや新光三越あたりは台湾ドラマによく登場する場所です。

本当はもっと色々みたい行きたい場所があったのですが、断念(´Д`)
朝は6時に起床、7時に食事を取り、7時半にはホテルをでて観光と、かなり規則正しく生活してしまいました。

残念だったのが、ホテルのテレビのチャンネル数がとても少なかったこと。ホテルを2つまで絞って、チャンネル数でこちらのホテルを選んだのに!

c0023053_22353152.jpg毎日飲んでいたのは珍珠奶茶。日本ではあまり見かけないし、高めなので。
あとはコンビニなどでで薔薇茶(甘かった)、梅コーラ(うっ梅?と思い)、梅緑茶(梅好きなんです)を購入。今度は夏頃行って、食べて飲みまくりたいです。

ドラマ
「緑光森林」(三立の公式  台視の公式
小天が頑張っていました☆「米迦勒之舞」でも熱演していたし、小天は演技派だと私は思っています。私がみた回は何話目だったのかわかりませんが、なんかとっても強引な展開でした^^;
普通の人があんなことしたら・・・訴えられると思うよ>立威廉が演じている人。

偵探物語
公視のドラマ。日本の漫画が原作だというし、そのうちちゃんとみたい作品。

「45℃天空下」
これも公視のドラマ。これもちゃんとみたいドラマだけど・・・いつになるんだろう?
林さんも藍正龍もいい味だしてました。
[PR]

by nahiru | 2006-01-20 15:14 | 台湾旅行

ぶらり途中下車の旅(MRT淡水線篇)

12月半ば、台湾旅行してきました。
本当は昨年中に書こうと思っていたのですが、書けませんでした。
何故かというと、特に何もしていないからです。
旅の目的は、気分転換とボーっとすること。
それに、国父記念館で転んでしまい、まともに歩けなくなくなってしまったんです。
右足の膝を思いっきり打ってしまったので足が曲がらない、曲げると激痛が走るので足を引きずって歩いていました。今はもう普通に歩けるようになりました。エレベーターやエスカレーターの有難さが身に染みました~。

貧乏旅行だったので移動は主にMRT。MRT(捷運)とは、台湾主要都市部とその周辺都市を走る地下鉄(一部新交通システム)による高速鉄道網のこと(Wikipediaより)。
地下鉄なので車窓からみえる景色はほとんど真っ暗なのですが、淡水線は途中から地上にでます。なので景色を楽しみながら移動することができます(淡水線と板南線しか利用していないので、他の路線はどうなっているかはわからない・・・)。
今日はMRT淡水線で立ち寄ったところについて書こうと思います。

まず中正記念堂
この駅のホームはドラマで何度か見たことがあります。MRTはどの駅も綺麗なのですが、ここは特に綺麗な駅です。駅を出て、直ぐ目の前にあるのは中正記念堂。蒋介石の大きな像があるところです。
c0023053_1241955.jpg
偶然、衛兵の交代をみることができました。とてもマネできない動きをしていて、凄いな~立派だよ!と思いました。
交代した衛兵の方々は、最後エレベーターに乗ります。エレベーターに乗ってもビシっとしていました。

私は中正記念堂に蒋介石像や衛兵の交代をみにきたわけではなく・・
c0023053_14418100.jpg

ここです。これを見にきたんです。
ただの交差点ですが、「僕の恋、彼の秘密」ファンにはただの交差点ではないハズ(?)です。
映画中盤、バイとティエンが偶然出会う交差点。2人の間には歐吉桑(オジサン)がいましたが、この歐吉桑のお陰でティエンはバイの名刺をゲットできるシーンに使われた場所なんです。
c0023053_1482834.jpg
バイがマネキンを持ってあの場所に立つということはこの道を歩いてきたはずなんですが、映画ではもっと道幅が広かったので、あれは別の場所で撮影されたのかもしれません。
くるわけないとわかっていながら「鏡やマネキンもったバイさん(もしくは同じくらい美形な人)こないかな~」と考えてボーっとしていた自分は、なんて暇人なんだろう・・・と思いました。

台北車站
新光三越周辺にはCDなどが比較的安めなお店があるし、食べ物も安いので大好きです。それに台北駅の地下にも色々お店があります。
欲しかったCDやVCDなどを購入、お腹空いたので何か食べようと思い、物色していたら、店員さんが何かおまけもくれるっぽいことを言っているような気がしたのでそのお店で注文してみました。ボールペンをもらいました。なんかヒラヒラしたものがテッペンに付いたボールペンでした。

中山
映画館、カフェ、誠品書店が入っている元アメリカ大使館を改装した「台北之家」に行ってみたのですが、休館でした・・・。何か映画でもみて、本屋で何か買って、カフェでもの思いにふける予定だったのに!
せっかく来たのですぐそばにある「DFS台北店」に行ってみました。晶華酒店の地下2階です。割引券をもらったので、うっかり買い物してしまいました。

民權西路
今回は下車しなかったのですが、前回行ったときはこの駅周辺のホテルに泊まったな~という思い出があります。

劍潭
この駅の目の前に「士林夜市」があります。夕方6時頃に行ったら人人人でした。
串にささった苺に飴がコーティングされているお菓子を買っていざ食べようと思ったら、大きすぎて口に入りきらず・・・しかし近くにいた中学生くらいの女の子たちは普通に食べているので、必死に食べました。最初、あまりにも甘くてビックリしたんですけど、美味しかったです。
c0023053_2322553.jpg「士林大市場夜市飲食部」はどの屋台も混んでいて、空いているのはデザート売っているところ。せっかくなので前回食べれなかった(というより寒すぎて食べる気がしなかった)かき氷を注文してみました。
マンゴーのかき氷を注文してみました。冬なのでマンゴーあるかどうか不安だったのですが、ありました。日本でマンゴー買うと、とても高いので得した気分でした。
日本のかき氷とは違い、氷がとってもきめ細やかで、甘かったです。日本のかき氷より台湾のかき氷の方が美味しいです。
c0023053_23255568.jpg結局、翌日もホテルの側のお店でかき氷食べてしまいました(寒かったにもかかわらず)。最初「マンゴー」を注文したのですが、「無いから苺で」とお店の人が勝手に決めてしまったのですが、苺も美味しかったです。

夜市では、あと「虫可仔煎」も食べました。ケチャップ(?)らしきタレが甘かったです。


北投
眠い眠い・・・ここは外国なんだから寝ちゃだめだ!と睡魔と闘いながらMRTで淡水へ向かっている途中、この駅を見た途端、パッと眠気がふっとびました。
ここって、「心動列車」でみたことある!と思ったんです。
帰宅してVCDをチェックしてみたら、やはり北投でした。
そのシーン↓
c0023053_0295830.jpg「ラブ・ディクショナリー」ではセクシーなお姐さんを演じている女優さんとDuncan。
劇中、この2人は別れてるんですけど、ラストは・・・。
しかしDuncanって「不婚主義」らしいので、私生活ではああいうことないんだろうな~と思いながらみていました。

c0023053_0302754.jpg全体はこういう風になっています。

c0023053_0303835.jpg張孝全たん演じる阿垂。大好きなウルトラマンのフィギアを壊されてメソメソするのもこの駅です。
相変わらず可愛すぎ☆


淡水
終点です。
c0023053_010058.jpg
淡水川、それに向こうにみえるのは海です。
朝早く行き、ベンチに座ってボーっとしていました。
本当にボーっとしていただけです♪
後日知ったんですけど、霍建華がCD発売した時にライブ(?)したのって淡水にある「紅樓」だたんですね・・・行けばよかった!!次回台湾旅行した時は必ず行きます。


私がお店の人に伝えたいことが上手く伝えることができず困っていたら、そばにいた女性が「私日本語少しわかるから」と通訳してもらうなんてことがありました。台湾には親切な方がいるものです♪
ホテルでチェックインしようと思ったら「予約入ってないんですけど・・・」といわれた時はどうしようかと思いました。
ちゃんとメールを印刷していってよかったです♪

次は阪南線篇を書いてみようと思います。
[PR]

by nahiru | 2006-01-02 01:07 | 台湾旅行

1月17日 台湾旅行最終日

とうとう今日で初台湾旅行最終日。
前夜夜更かししてしまったので、予定通りに起きれませんでした。

誠品書店敦南店へ。24時間営業らしい。立ち読みOKとガイドブックに書いてあったのですが・・・立ち読みというか、皆さん、通路にベタっと座ってまるで我が家にいるがの如くくつろいでいらっしゃったのですが。欲しかった写真集があっても、ビニールに入っていなくて散々読まれた後だったので買いたくなかったり。
小美が表紙の雑誌「COLOR」と「17歳的天空」の写真集小説セットを買いました。
「COLOR」には小美はもちろんのこと、孝天TORO祐祐羅志祥小綜などのページがあり、満足。特に小綜がかっこよかった。
「17歳的天空」の写真集は既にもっているのでダブってしまいました。2冊あってもねえ。でも祐祐金馬奨新人奨受賞記念でセット売りしていたようなので記念に買ってしまった。日本で写真集買った値段よりかなり安かったので、まあいいか。たぶん、1冊は常に持ち歩いて友人たちにみせてまわりそうだ。

最後に台北の町中を散歩し、空港へ向かいました。

機内で偶然隣の席だった女性と話がはずみ、あっという間に日本。

家に帰って荷物をあけ、「買いすぎたかな・・・」と自分で買っときながらビックリしてしまった。
[PR]

by nahiru | 2005-01-21 20:30 | 台湾旅行

1月16日 Future Hits音樂派對をみる(孝天祭りだ)

前夜テレビをみていたら「Future Hits音樂派對」という音楽イベントを西門町でやるというCMが放送されていた。明日は西門町行き決定。

西門町に行く前に中正記念堂へ。蒋介石像を守る直立不動の衛兵さんは、本当に直立不動で大変そうでした。博物館を見学し西門町へ。
MRTで西門駅に到着。階段を上り地上へ。西門町のビルが見えてきたとき、「17歳的天空」の主人公小天の気分が少しわかった気がした(←勝手に)。
フラフラ歩いていると十字路に舞台が設置してあり、「孝天」「建華」と書かれているボードや幕をもった女性が沢山。なるほど、ここで行われるのかと確認し、買い物などをして時間を潰した。
午後1時ちょっと前くらいに再びさきほどの場所へ。思っていたよりも人が集まっていなかった。私は背が低いのでなるべく背の低い人の後ろに陣取っていたが、いきなり「エイ」とご婦人にいわれこずかれた。どうやら私の前の人の知り合いらしく、「どけ」ってことらしい。怖かったので場所をゆずる・・・。
舞台上のこのバンドは・・・孝天のバックバンドじゃないの?と思っていたら正解。孝天がリハーサルのため現れた。初めてみる生孝天。いやーテレビでみるより男前でかっこよかった☆芸能人としては細くはなく、とても堂々としている。人にも自分にも厳しそうな人って感じがしました。

「Future Hits音樂派對」が始まる頃には近くのホテルやレストランには熱心な孝天ファンがでかでかとした垂れ幕を設置したり、ボードを窓側に置いたりして、なんだか青い孝天祭りな雰囲気に。最前列では「建華」ファンも頑張ってました。

最初の方の出演者は全くみたことのない人達で、いまいち喜べず。B.A.D.登場でやっと「テレビで見たことある人だ」と嬉しくなる。確かこのグループの一人が小綜の「愛情魔戒」に出演しているはず。歌もダンスもとても上手かったです。
霍建華登場。とっても美系な方でした。かっこよくて爽やか。そう、なんだかとても爽やかーな雰囲気のある人だと思いました。ニコニコしながら歌ってるし。
そういえば、私のそばに日本人の女性がいて、かっこいいなーと霍建華を見ていたら、その姐さんが「なにがかっこいいのかわからな~い」と仰っていました。むー、ここで教訓:外国だからといって日本語で人を貶す発言は控えよう・・・でも姐さん、確か霍建華さんのこと写真撮ってましたよね?
その後出演した女性歌手の時は、「孝天まだー?」という雰囲気になっていました。
そしてやっと孝天登場!。一番盛り上がっていました。孝天が上着を脱ぐだけでファンが「キャー!」・・・凄いよ。とても気持ちよさそうに歌っている風にみえました。
孝天みれたし帰ろうかなっと思っていたら、次に呉克群さん登場。「蜜桃女孩(ピーチガール)」で東寺役だった人です。思っていたよりもかっこいい人でした。いや、生で見たほうが断然かっこいい。結構芸達者だし。劇中では完全にヴァネやDUNCANにもってかれていたのに。そういえば私の後ろにいた男性が中国語で「可愛いな~」といっていたし、カメラで撮影している男性もいたし、この人って・・・同性にもてるのかも。

まさか生孝天をみれるとは思っていませんでした。今年は鳥の年だし、運いいのかも。
[PR]

by nahiru | 2005-01-20 21:09 | 台湾旅行

1月15日 台湾で買い物

MRTに乗り台北駅へ。新光三越の裏にあるCD店で、CD・DVD・VCDを購入。
日本で買うよりかなり安い。

朱孝天や范逸臣や霍建華の新アルバムや前から欲しかった「薔薇之恋」「17歳的天空」のサントラCD、DUNCANが出演している映画「飛躍情海」のDVD、「鬥魚」のドラマDVDなどなどを購入。

新光三越内を散策し、新公園(二二八記念公園)へ。ここは「ニエズ」で主人公が父親に家を追い出された後辿り着く公園。夜は有名な同志スポットとなるらしい。思っていたよりも都会の中にある公園でした。劇中ではとっても静かなのですが、実際はかなり自動車の音がうるさかったです。

荷物が思いので一旦ホテルへ帰る。テレビを付けたら「薔薇之恋」が再放送中。思わず見入ってしまう。
またMRTに乗り「国父記念館駅」で下車。中山公園を通り台北101へ。台北101はとてもきれいでした。ここに入っている本屋の雰囲気はとてもいい。
台北101を出て、新光三越百貨信義店の方へ。新光三越前に人だかりが。そっちの方へ行ってみるとなんと小美がいるじゃないいですか!化粧品かなんかのイベントで女性とキスしている小美。もうビックリ。
イベント終了後は囲み取材を受けていました。その後はファンサービス(?)。写真撮られたりサインをしてあげていました。

c0023053_22524535.jpg←その時、計算機代わりに持っていたケータイで撮影。なのでとっても画像悪いのです。
かなり近くで小美をみることができました。テレビでみるよりも格段にかっこいいし美しい!それに小顔で細い!「なるほど、この人は「小美」で正解だよ」と納得。嫌な顔1つせずにファンサービスしていました。

ボーっとWarner Villageの方へ。「流星花園」のロケで使われた場所だーっと散策。
CD屋でみたいと思っていた「西街少年」のDVD購入。お金を出し間違えてしまい、店員に迷惑をかけてしまう。店員さんに日本人だと気付かれたらしく「アリガト」と言われた。

再び中山公園へ。K-ONEやたぶん歐弟、ついでに杉菜パパなどがイベントしていました。

太平洋SOGOへ行き、ホテルへ帰りました。

こんなに芸能人をみれるならデジカメ持って行けばよかった。弟に占有されているデジカメ無理やり奪ってくればよかった!
教訓:台湾へ行く際はカメラを必ず持っていこう。
[PR]

by nahiru | 2005-01-19 22:31 | 台湾旅行

1月14日 台湾到着

1月14日
凄い乱気流で飛行機揺れまくり。
オレンジジュース飲もうとしたら、手が自然と上に上がってしまい、危うく自分にかけるところでした。
機内で聴こうとジェイの「七里香」のCDを持ってきたハズが、間違えてVCDを持ってきてしまい(空港に向かう電車内で気付き、早速へこんだ)、しょうがないので本を読もうと思ったらあまりの揺れで酔ってしまいとても文字を追うことができず。

飛行機が中正国際機場に到着。
もう真っ暗でしたが、「台湾だー!仔仔の国台湾だー!」と口には出せなかったけど、かなり興奮。

無事バスに乗り、ボーっとしていたら下車予定のところを過ぎてしまいました。台湾のバスは非常に不親切で、アナウンスも掲示板もなし。自分で判断して降りるしかない。
そんなわけで、台北駅まで来てしまった。ガイドブックには「女性が1人で夜タクシーに乗らないように」と書いてあったけど、もうタクシーで行くしかない。メモ帳にどこどこのホテルに行きたいと書き、タクシー乗り場の先頭にいたタクシーの運転手に伝えたが、乗車を断られてしまう。へこんだが気を取り直してその後ろの運転手に伝えると「OK」と言われ乗車。
噂通り安い。初乗り「70元」、日本円で「220円」ぐらいかな?
無事ホテルに到着。コンビニで食料購入し(台湾のコンビニでは袋代がかかる)、早速テレビをポチっとな。100チャンネル近くみることができました。

そんなわけで、1日目はなにもできませんでした。
スクーターの多さや交通マナーの無さには驚きました。警官まで歩道をバイクで走ってるし。気が弱いので横断歩道は走って渡っていました。
もの凄くやる気のない店員もいれば、ジュースをおまけでくれる優しい店員さんもいました。(←あひるは食物系の親切に弱い)

驚くことも多かったのですが、運良く小美や孝天など芸能人をみることができました。
[PR]

by nahiru | 2005-01-18 23:46 | 台湾旅行