流浪夢の日記


あひるのたわごと      台湾ドラマと台湾で活躍している芸能人が大好きなあひるのブログです。なんとなく、やっています。
by nahiru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
airplane jet..
from airplane jet o..
decorative i..
from decorative iron
administrato..
from administrator ..
build deck d..
from build deck dec..
enigmah vide..
from enigmah videom..
evening oil ..
from evening oil pr..
ren and stim..
from ren and stimpy..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


17歳的天空

c0023053_0373427.jpg2004年 台湾映画
英文題:FORMULA17
導演:陳映蓉
演員:楊祐寧 周群達(Duncan) 金勤
公式ホームページ

17歳の周小天(楊祐寧飾)は夏休みを利用して台北にでてきた。ステキな恋人を見つけたい小天。さっそくゲイバーへ行った小天は、ゲイたちの憧れの存在白鐵男(周群達飾)に目を奪われてしまう。
スポーツジムでバイトをし始めた小天は、偶然白鐵男と再会。しかし、白鐵男には親密そうな男性がいた。

2004年、台湾で大人気だった映画。23歳女性監督による作品。Duncanさんと楊祐寧がキスして服脱ぎっこしているニュース映像をみてこの映画の存在を知りました。DVD発売されたら絶対に買おうと思っていたのに、直ぐに品切れになる人気ぶり。
演じている役者の皆さんが見事にゲイにみえる、演技力があるためか、私に男前はゲイにみえる病気があるせいか。
徹底的に女を排している監督に好感がもてます。

期待し過ぎると、思っていた程よい映画じゃなくてがっかりすることが多い。しかしこの映画は期待通りに楽しませてくれる、むしろ期待以上でした。
ストーリーはとても単純なもの。本物の恋を知らない少年が、ステキな大人の男性に恋し、思いが通じたと思ったら、誤解により失恋。しかし・・・というストーリー。

1番素晴らしいのはキャスティング。主演2人は超級絶品。この2人の絡みは可愛くて可愛くてしょうがないです。小天役の楊祐寧はとにかく可愛い。何気ない動作やちょっとした台詞で笑わせてくれます。
Duncanは文句なくかっこいい!確かに憧れの的だよと納得できます。しかもその男前が悩んでるときてる!悩む男前ってステキ過ぎです。
出会ったばかりの2人のぎこちなさもいい。信号を待つこの2人の関係を進展させるため、たまたまそこにいたおっさん(こいつももちろんゲイ)を小アイテムに使うという演出に笑ってしまいました。こういうちょっとした演出やアイテムの使い方が素晴らしかったです。小天の好物はコーラやソフトクリーム。ソフトクリームを落とした時の小天の表情が可愛かったなあ。現実的に考えると「そんな上手くいくかー!」っていう場面がいくつかあるんですけど、それも可愛いのです。そう、もうこの映画ってば可愛いすぎなのです。最後まで可愛い。最後、小難しいことを並べて一生懸命告白する白鐵男。一生懸命告白する男前ってステキ過ぎですよ、もうホントステキ過ぎですよ。。。
脇役の役者さんたちは、演技派って感じの人たちで、映画をより素晴らしくしていると思いました。
皆楽しそうに演じているって感じで、幸せは気分にさせられる作品。台湾映画もっと頑張ってほしいです。

楊祐寧は今年の金馬奨新人賞にノミネートされているみたいです。頑張れ~。是非とってほしいな。

追記(2005年1月31日)
ホリエモンブログ時代にいただいたコメント
「初めまして、17歳的天空観ました!見終わった後笑顔になる、HAPPYな1本で、単純に「ラブコメ」として楽しめた映画でした。鐡男役のDuncan好きです!最後の笑顔で「シシシッ」って感じの笑い方が私のツボ刺激してくれました(笑)そういう私、本当は仔仔イチオシなのですが・・・
これからも、更新頑張ってくださいね!
Posted by みけ at January 27, 2005 23:45」

みけ様、コメントありがとうございました。
>HAPPYな1本で、単純に「ラブコメ」として楽しめた映画でした。
↑共感です。単純に楽しめるっていいですよね。ホント明るくなれる映画です。

私も仔仔ファン♪ そして鐡男役のDUNCANも好きです。見た目は似てないような気がしますが、何か共通する魅力があるのかも!?
[PR]

by nahiru | 2004-11-12 00:35 | 台湾映画

藍色夏恋

c0023053_0412980.jpg2002 台湾映画
原題:藍色大門
監督:易智言
出演:桂綸鎂 陳柏霖 梁淑慧


17歳のモン・クーロン(桂綸鎂)は親友のリン・ユエチェン(梁淑慧)に「好きな人がいる」と告白される。それは水泳部のチャン・シーハオ(陳柏霖)だった。クーロンはユエチェンの頼みを断れずシーハオにラブレターを渡す。誤解したシーハオはクーロンに惹かれていくが、クーロンにはある秘密があった。

この映画は、カンヌ国際映画祭をはじめ、世界各国の映画祭で「新しい青春映画の傑作の誕生」として絶賛されたらしい。
「懐かしいのう、そうそうあの頃ってそうだった」っていう思い出のない私は共感できずでしたが。でもこういうほのぼのした雰囲気の映画って好きです。台北の街並みを見れるだけで嬉しい。
驚いたのが、主演二人が自転車で車道を走っていたこと。郊外とか田舎の車道じゃなくて都会の車道ですよ。沢山の自動車とバイクに混じってチャリで走る高校生ですよ。↑上の画像は恐らく車道を走っている時のものと思われます。危ないんじゃ・・・とはらはらしました。
もう1つ驚いたのが組。900番台でした。台湾では1学年何組まであるんだろう。ちなみに私が通っていた小学校は1学年2組でした。

ユエチェンは恋を叶えるためにノートにひたすらシーハオの名前を書き続けるというおまじないをしていました。やけになったユエチェンはそのうちキムタクの名前を書き出します。さすがキムタク大人気な国。ステキ男性の代名詞がキムタコな国。
そういえば、何かで陳柏霖を「台湾のキムタク」と書いてあったのですが、キムタクというよりも金城武似だと思ったのですが。だいたい台湾のキムタクって何人いるんだ?だれもかれもキムタクっていえばいいとか思わないでほしい>言出した人。台湾で最もキムタクに似ているのはやっぱ旭だと思うな。
で、このチェン・ボーリン、日中合作映画「アバウト・ラブ」に出演するなど、台湾のみならず大陸香港日本での活躍の場を広げ、次世代をになう国際的実力俳優に成長しつつあるとか。ココリコの遠藤と「夢遊ハワイ」に出演していた小鬼と「HC3」という名でCDも出したことあるとか。頑張れ~。

追記(2005年1月31日)
台湾旅行した時、車道を自転車で走っている人みかけました。スクーターに混じって走るチャリ。台湾の交通ルールってルーズなんですねえ。まあ場所によってはとても走れない歩道があるから仕方ないんでしょうか?
[PR]

by nahiru | 2004-11-10 00:38 | 台湾映画