流浪夢の日記


あひるのたわごと      台湾ドラマと台湾で活躍している芸能人が大好きなあひるのブログです。なんとなく、やっています。
by nahiru
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
airplane jet..
from airplane jet o..
decorative i..
from decorative iron
administrato..
from administrator ..
build deck d..
from build deck dec..
enigmah vide..
from enigmah videom..
evening oil ..
from evening oil pr..
ren and stim..
from ren and stimpy..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


また雑誌を買ってしまいました。

また雑誌買ってしまいました。
「台流ファンCLUB」です。
本屋でパラっとめくってみたらDuncanのインタビューが載っていたので、全く迷うことなく買ってしまいました。
結構面白い内容でした。Duncanはとっても来日してくれる気満々なご様子なんだんだけど、ただのリップサービスだったら悲しい。
中島○嘉みたいなルックスが好みなのかあ~。あと「ビーチ○ーイズ」の○町の役柄がDuncanの素に近いらしい。しかし「ビーチ○ーイズ」ちゃんとみたことないので反○がどんな役柄だったのかわからないです。私の脳内で勝手につくられたDイメージと実際のDuncanは違うのかもしれない。というか違うんだろうなあ。
インタビュアのつっこみも面白かったです。
8月12日にインタビューしたってことは・・・アレの前か。
黄志[王韋]さんのインタビューもありました。身長の話題もあって、もうビックリです。。
他にも羅志祥とか張大鏞とか張天霖とか李威などのインタビューがありました。張天霖が撮影中のドラマには李威の実弟も出演しているみたいです。このドラマの張天霖の役柄って、「21ジャンプ ストリート」というドラマでのジョニー・デップの役柄にソックリ。潜入捜査官として高校生にばけて高校に潜入といえば、私的に昔のジョニー。ブラピとジョニーが共演している回もあります。今ではかなり貴重な映像かも。ジョニーが若くて可愛いらしすぎるドラマです。

この雑誌にはドラマや映画の予告編を収録したDVDが付いていました。
「明星★学園」の予告みたら、日本版DVDみたくなってしまった・・・。映像が綺麗ですねえ。私は香港のVCDでみていたので、酷い、酷すぎる映像での鑑賞でした(T-T)。綺麗な映像で見たほうが俳優さんたちもかっこよくみれるような気がします。
「明星★学園」は近所のレンタル屋に置いてあるのですが、「ラブ・ディクショナリー」は置いてない・・・。Duncanが出演しているとこだけみたいのに、何話に出演しているのか全くわからない。
[PR]

by nahiru | 2005-09-30 22:44 | DUNCAN(周群達)

セブンソード

もうすぐ「セブンソード」日本公開ですね!
CMもかっこいいです。
初日に見に行こうと思っていたのに、予定が入ってしまい行けそうにないです。せっかく1日なのに!

先日、この映画の試写会に行ってきました。
見終わってまず思ったのは「『HERO』や『LOVERS』を引き合いに出すのはどうかな?>ワーナーさん」ってこと。
「HERO」や「LOVERS」のような美しい映画を想像して見に行く人がいたらがっかりされそう。
「セブンソード」はとっても殺伐とした映画でした。映画の冒頭が、まず虐殺シーン。
アニメの世界から飛び出してきたみたいな悪者たちが、それはもう残酷に殺しまくっています。

明王朝滅亡後、新たに建国された清王朝が発令した禁武令を利用して、明の武官だった風火連城(孫紅雷飾)は私服を肥やそうとしていた。
武荘に住む武元英(楊采妮飾)と韓志邦(陸毅飾)は傅青主(劉家良飾)に導かれ晦明大師が住む天山に向かい、そこで風火連城から武荘を救ってくれるよう大師に頼んだ。願いを聞き入れた晦明大師は3人にそれぞれ剣を授けた。そして己の弟子4名[楊雲驄(黎明飾)・楚昭南(甄子丹飾)・辛龍子(戴立吾飾)・穆郎(周群達飾)]にもそれぞれに合った剣を授け、武荘救出へ向かわせた。

この七剣士の活躍で武荘は守られたが、風火連城がこれで諦めたとはとても思えないため武荘の住民たちは村を出て安全な場所へ向かった。しかし村人たちの中に内通者がいらしく、七剣士と武荘の住民たちは追い詰められてゆく・・・。
こんな感じのストーリー。
私としては、もっと長くてもよかったんじゃないかな?と思います。あっという間の2時間半で全く退屈しませんでした。
しかし色々なエピソードがありすぎて、ストーリーが中途半端になってしまっていたのが残念。もっと深く掘り下げてほしいエピソードがちらほら。そういえば笑顔が素敵だから周群達は穆郎役に選ばれたはずなのに、いつも笑顔だねっとちょこっと触れられただけで終わりでした。それにあまり台詞がなかったです・・・。なんとか自力で北京語しゃべれなかったのだろうか・・・。
それと風火連城の牙城で、穆郎が馬たちに怪しげなエサを与えていて、「穆郎・・・それはまさか毒じゃ!?」と不安になってしまったのですが、下剤だったのでひとまず(?)安心しました。韓志邦とのシーンでの憂いた表情の周群達は、古装姿だったけど台湾ドラマの周群達ぽっかったです。何故か。

できれば「ロード・オブ・ザ・リング」の「スペシャル・エクステンデッド・エディション 」みたいに、ロングバージョンを見でみたい。
もしくはフジの某ドラマみたいに七剣士の1人主演で新たに映画撮るとか。「交渉人 穆郎」とか・・・明るくて外交的な人物だっていうから。ただもう1つのほうはリアル過ぎてとても書けません(ゴメンDuncan,忘れようと思っても忘れられなくて)。

風火連城と楚昭南の格闘シーンは本当に凄かったです。
動きが速い速い。殺伐としたアクションだったけど、でもどこか美しかったです。
陸毅は思っていたより若い人だなっと思いました。
新疆の生命力のなさそうな風景がとても壮大でした。荒んだ感じがとてもよかったです。だからこそ、登場人物たちが生き生きとしてみえたような気がします。

10月5日に徳間書店からこの映画の原作「七剣下天山 上・下」が発売されるみたいです。
映画とは全く関係ない話題になってしまいますが、私が大好きな「空色勾玉」のノベルズが発売されていました。古代ファンタジー好きにはたまらない一冊です。
[PR]

by nahiru | 2005-09-29 23:53 | DUNCAN(周群達)

久しぶりにウォレス・フォー!!!(HG風に)のニュース

昨日、海南島で建華の新ドラマ「屋頂上的綠寶石」の撮影が開始されたようです(以前の日記)。
このドラマは1話の予算は300万元と古装劇より高い制作費、準備期間は1年を要したみたいです。建華は40万元使ってブランドの服を買ったみたいだし、かなりお金かかったドラマのようです。
せっかく造ったセットが32年ぶりの大型台風「達維」のせいでふっとばされてしまうという災難に見舞われてしまったらしい。そして本当の開鏡はおとといだったみたいです。建華は自分とヒロインを演じる姚采穎のことは「災難カップル」と呼んでと言っていたようです。
蘋果日報  聯合報
なんか続々ドラマに出演しているけど、はやくVCD・DVD化してくれないと見れないよ・(つД`)・゚・
ちなみに12月22日には「西街少年」の日本版DVDが発売されるようです。凄い。

「TW台湾TV&スターズ02」にDuncanのインタビューが載っていました。これは、アレがあった以前にインタビューしたものなのかな?
オークランド大学では心理学を勉強していたみたいです。どうでもいいことかもしれないけど、靴下が赤だったのには驚きました。
他にも、祐祐や郭たんなどのインタビューも載っていました。
張勛傑のインタビューがあったのも嬉しかったです。新作ドラマ「大老婆小老公」は結構楽しみ。日本語にしてみると「年上女房と年下夫」。きっと年上の女性に翻弄されているんだと勝手に想像。・・・八ッッ!!!何故か仔仔のことを思い出してしまった。

[PR]

by nahiru | 2005-09-28 20:57 | 霍建華

第18回東京国際映画祭

第18回東京国際映画祭でビビアンとDuncan主演の「靴に恋する人魚(原題:人魚朵朵)」が上映されるみたいです!チケットとれるといいなあ。

他にも藍正龍主演の「恋人」なんかも上映されるみたいです。この映画もみてみたい。李康宜(「流星花園Ⅱ」に出演していた女優)と共演している映画だと思われます。

あと台湾からは中年ゲイ映画「非婚という名の家」っていうのも上映されるらしい。中年かあ・・・興味ないなあ。
[PR]

by nahiru | 2005-09-21 11:56 | DUNCAN(周群達)

今日はDuncanのお誕生日

今日はDuncanのお誕生日です。

生日快楽~!!

「ASIANシネマ&テレビLIFE vol.4」に「僕の恋、彼の秘密」の陳映蓉監督と「鬥魚」の張勛傑さんのインタビューが載っていたので買ってみました。

張勛傑さんって1980年生まれだったんですね。知りませんでした。郭たんと同じくらいかと思っていたので、思っていたより若くて驚きました。もちろん郭たんだってまだ若いといえば若いのですが。
陳映蓉監督も1980年生まれなんですよねえ。
どちらも私と同年代とは思えないくらいしっかりしていて、羨ましい限りです・゚・(つД`)・゚・

張勛傑のインタビューによると1月頃プロモーションに来るかもしれないらしい。やっぱり「鬥魚」でかな?

他にも郭たんとか范植偉などなどのインタビューが充実しています。
[PR]

by nahiru | 2005-09-19 00:46

セブンソード試写会

厚生年金会館で行われた「セブンソード」の試写会に行ってきました。

Duncanファンには残念なお知らせ・・・Duncanの声は吹き替えでした(T-T)

Duncanの北京語は台湾訛りがひどいため、撮影の時は広東語でしゃべっていたというから、もしやとは思っていましたが。

今日は映画鑑賞というよりもDuncanチェックに勤しんでしまいました。
[PR]

by nahiru | 2005-09-18 22:50 | DUNCAN(周群達)

香草恋人館 ~Love of Herb~

c0023053_20293077.jpg2004年 台湾ドラマ
公式HP(中文)
出演 易克帆:張天霖 飾
    易爾珊:林立雯 飾
    楊守智:周群達 飾
    張宏文:呉君強 飾


去年TVB大富で放送されていたのをみていたのですが、また見たくなり見返してみました。
2度目だから安心してみれました。

「香草恋人館」というハーブ料理のレストランで繰り広げられる恋愛ドラマです。
「香草恋人館」で働く面々が、それぞれ悩みを抱え、それを乗り越えていったり、料理やハーブなどを通して「香草恋人館」を訪れた人々の悩みなどを解決する手助けをします。

山上のハーブ農場で仲良く育った兄妹の克帆と爾珊。克帆の実の父である園木秀司が現れ、克帆は自分の出生の秘密を知ってしまう。克帆と爾珊は本当の兄妹ではなかったのだ。克帆はこのまま農園で働くのではなく、都会で働きたいと思っていた。彼は実の父に仕事を紹介してもらった。それはレストラン「恋人館」の経営だった。
「恋人館」唯一の料理人が辞めてしまい、困った克帆は料理が得意な妹爾珊を「恋人館」に呼び寄せ、妹はハーブを使った料理が得意なことから店名を「香草恋人館」に改めた。
「香草恋人館」で働くバーテンダーの守智は一目で爾珊のことが気にいってしまい、彼女にアプローチし始める。克帆は守智と爾珊が仲良くなっていくのが、気に入らないようであり・・・。

c0023053_20372475.jpgこんな感じのドラマ。三角関係にみせかけて、実はひっそり四角関係。
正直ヒロインの爾珊はあまり好きじゃない。よく泣くし、二股?みたいな感じだし。Duncan演じる守智のことが好きなのかお兄ちゃんが好きなのか最後までよくわからなかったよっ!守智と仲良いと思ったら、お兄ちゃんを上目遣いに睨みつけて、それがまるで「このままじゃ私獲られちゃうよっ!」って感じだったんだけど最後は・・・。

c0023053_20392891.jpgお兄さんの克帆も、なんか駄目過ぎ。いきなりいなくなっちゃっうし、先輩に騙されてるし、自暴自棄になって荒れてるし。イマイチ迫力ないなぁ~と思ったらもの凄い形相で怒ってるし・・・。でもちょっとかわいそうだなあとも思ってしまいました。
最後の方になるにつれ、ますます駄目になっていきます。このお兄ちゃんのせいで「香草恋人館」は・・・。もう!

c0023053_2043395.jpgDuncanもよかったけどなんといっても呉君強演じる張宏文がいい!密かに守智のことが好きな宏文は可愛すぎです。守智の提案は常に「守智は凄いよ!」と絶賛。何かと守智を擁護。守智に絵を描いてもらい皆に自慢。守智が爾珊のことを好きになった直後は爾珊のことをちょこっと困らしていたけど、自分から身を引いて守智を見守る宏文は「ニエズ」の張孝全たん以来の乙女たんだと思いました。もちろん張孝全たんには負けるけど。

c0023053_20504615.jpg守智の甘えん坊ぶりを直視できなかった私は修行が足りないのかもしれません。私には強烈過ぎです。1歳年をとったけど去年みたとき同様、強烈だなあ(;´д`)と思いました。Duncanの笑顔も他の作品よりも強烈なような気がする。
甘えん坊Duncanだなんて新鮮といえば新鮮で、きっと「新たなD桑の魅力発見!」って人もいるのかもしれない。・・・来年また見直そう。
私が1番好きなDuncanは打ちひしがれている姿です。だからラストの方のDuncanかっこいいと思ったし、何よりも安心してみれました。

c0023053_2113817.jpg「香草恋人館」の従業員の1人に「貧窮貴公子」に五子役で出演していた女優さんがいます。
動力火車のどっちかを自分のパパだと思っている女の子役です。

ゲストキャラに「愛情合約」に出演していた人たちが結構出演しています。食い逃げ犯とかコソ泥とか銀行強盗とか・・・。

宏文たんギャラリー
[PR]

by nahiru | 2005-09-15 11:56 | 台湾ドラマ

僕の恋、彼の秘密-幸せをつかまえたい-

c0023053_11391374.gif「僕の恋、彼の秘密」の日本公式が動き出してました。

「-幸せをつかまえたい-」っていう副題(?)まで付いてるよ!

なかなか可愛らしいホームぺージです。
ただ↑のバナーや最初にでてくる祐祐とDuncanの画像があまり好きじゃない。なんかいかにもっていう感じで。もっとソフトタッチな可愛らしい画像を使って欲しかったなあ。
香港版DVDのパッケージに使われている画像と同じだと思います。私は台湾版DVDのパッケージ画像の方が好き。・・・でも台湾の方もいかにも・・・かも。

もう何十回もこの映画みてるけど、公開されたら何度も映画館に観に行ってしまいような予感。
[PR]

by nahiru | 2005-09-09 10:52 | 台湾映画

そういえば・・・

9月5日の蘋果日報 の「松本潤越洋會台灣粉絲」(松本潤が海を越えてファンと交流)という記事に「謝謝大家來參加,我是F4的松本潤。」(みんな参加してくれてありがとう。オレはF4の松本潤だよ。)と書いてありました。最初、冗談で言ったのかと思っていました。だって「嵐の松本潤」だし。しかし冗談じゃなかったんですねえ。
蘋果さん以外でも同じような記事みたような気がするけど、どの新聞でみたか忘れてしまった。
これはおそらく、台湾ファンとマツジュンがモニター越にお誕生日会をするというTVBSの「AIUEO」という日本や韓国の音楽を紹介する番組の企画でのことだと思われます。
娯楽新聞でこの模様がちょっとながれていました。
なんか台湾ファンがケーキを日本にいるマツジュンに贈ったらしく、「ケーキがこれるんならオレがそっちへいけるんじゃねえ?」みたいなことをマツジュンが言ったら台湾ファンたちが「キャーーー!!」。私は「リップサービスリップサービス」。

日本のキャスト、海の向こうでも色々いわれているみたいですね・・・。Yahoo!Newsにも【『花より男子』ドラマ化、日本版F4に中国メディア酷評】というのがありますが蘋果さんにもこんな記事が・・・。評価は実際ドラマをみてからするべきなんじゃ・・・。
[PR]

by nahiru | 2005-09-08 20:11 | 雑談

日本版流星花園(花より男子)

日本版流星花園のキャストが決まったようです(新浪網)。
公式もできたようです→花より男子

キャストは
牧野 つくし:井上 真央
道明寺 司 :松本 潤
花沢 類 :小栗 旬
西門 総二郎 :松田 翔太
美作 あきら:阿部 力

ん?美作が阿部力?

見る気なかったのですが、見よう。

TBSがジャニと何かあって台湾でヒットした「花より男子」を日本でもドラマ化すると、ライブドアニュース読んで知り、おそらく多くの台湾版「花より男子」ファン同様「彼ら以上のF4なんて無理よっ!」と思っていました(←私の勝手な想像ですが・・・実際皆さんどう思っているんでしょう?)。今でもその考えに変りはありません。そしてこういう考えってファン以外の人には「キモッ!」って思われるのかも。でもそう思ってしまうんだからしょうがない。
だって、180cmの男前4人がずらりと並んでいる姿は圧巻ですよ!道明寺は自己中だけど何故か憎めなく、花澤類は可憐で超がつく美形。西門と美作は「原作とはキャラ反対じゃない?」と思ったけど今は大好きです。

しかし松本潤はジャニですよね?じゃあ上のニュースはガセネタか・・・。
花澤類はどうなんでしょう?私の超主観ですが、どっちかっていったら阿部力の方が花澤類にあっているって思う。なんたって「米迦勒之舞」(これもコミックリズのドラマです)のHEROですよっ!まあ、「米迦勒之舞」なんてみたことのある日本人なんて少数でしょうが・・・。西門の人は全然知らない。

なんだか楽しみになってきました(いろんな意味で)。
[PR]

by nahiru | 2005-09-07 19:58 | 雑談