流浪夢の日記


あひるのたわごと      台湾ドラマと台湾で活躍している芸能人が大好きなあひるのブログです。なんとなく、やっています。
by nahiru
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
airplane jet..
from airplane jet o..
decorative i..
from decorative iron
administrato..
from administrator ..
build deck d..
from build deck dec..
enigmah vide..
from enigmah videom..
evening oil ..
from evening oil pr..
ren and stim..
from ren and stimpy..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
エディソン・チャン 韓国..
from エディソン・チャン 韓国流出..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


台湾:「韓流」の次は「華流」? 中華圏エンターテインメントがブームに &李威が来日中みたいです

台湾:「韓流」の次は「華流」? 中華圏エンターテインメントがブームに(毎日新聞)

 ◇「F4」の「流星花園」が火付け役

 ヨン様旋風のすさまじさで、ようやく「韓流」という言葉にも慣れたと思ったら、もう次が--。台湾ドラマを中心とした中華圏のエンターテインメントブーム「華流(ファアリュウ)」が来ているというのだ。テレビ各局は、韓国ドラマと同様に台湾ドラマの編成、宣伝に力を注ぐ。果たしてブームは定着するのだろうか。【戸澤美佐】

 ★はじまり

 「華流」は、ここ数年、アジアで絶大な人気を誇る台湾のアイドルグループ「F4」が主演したドラマ「流星花園~花より男子~」で始まった。01年に地元・台湾で放送後、中華圏だけでなく韓国、日本、タイ、ベトナム、シンガポールなどアジア13カ国で大きな反響を呼んだ。

 日本ではまず、03年10月にBS日テレが放送した。営業編成本部の山崎隆志さんは「韓流が起き始め、アジアのコンテンツを増やしたいと考えていた時期だった。台湾ドラマはコメディータッチのものが多く、出演者のルックスが重視されているのが特徴。ファン層は10代後半から50代の女性と幅広いですね」と話す。

 ドラマの原作は、日本でも人気の神尾葉子のコミック。金持ちの子息が通う名門学園に入学してしまったごく普通の女の子と、財閥の跡取り息子のグループ「F4」を巡る恋と友情をコミカルに描いた学園モノ。明るく気軽に楽しめる作品で、典型的な韓国ドラマとはまったく違うタイプのものだった。

 ドラマを配給したコミックリズの堀内秋美さんは「日本で多くの女の子に読まれてきた原作の力と、純朴さや愛きょうなど日本のスターにはない魅力を台湾スターに感じたのではないか」と人気の理由を説明する。

 ★ジワジワと人気に

 「流星花園」は、「冬のソナタ」のようにNHKの地上波に乗って全国津々浦々に届けられたわけではない。BS(衛星)、CS(通信衛星)放送のほかに、04年3月の朝日放送(大阪)を皮切りに地方局に浸透。「これまで全国の約75%をカバーしている状況。視聴者の声が草の根的に広がり、『うちの県でも』などの要望もあった」(堀内さん)。視聴者の口コミやインターネットを通じて、ドラマの人気はジワジワと日本中に波及していった。

 05年上半期に放送した広島テレビでは、土曜の深夜枠にもかかわらず、最高視聴率8・8%と高い数字を記録した。

 ★人気を実感

 1本のドラマと主演したアイドルの魅力を原動力に、昨年ごろから台湾をはじめとする中華圏のドラマが続々と放送されるようになった。でも、実際の人気はどうなのか。

 昨年11月、東京・青山で、台湾スターのロイ・チウのファンイベントが開かれた。ロイは、スカパー(パーフェクトチョイス)で放送中の「君を守りたい~天使我愛〓~」に主演しているF4に続くアイドル。色白ですっきりとした面長の顔が、ちょっと“タッキー”に似ている。

 会場では、開演5時間前から20~50代の女性たちが行列を作った。一番乗りは神戸市の母(45)と娘(18)。「『流星花園』でF4ファンになって、台湾のドラマをよく見るようになった。台湾スターはファッションも雰囲気も気取りがないのにカッコイイ。日本のコミックを原作にしたドラマが多いので、日本人には韓国ドラマより親しみやすいと思う」と話す。

 ★音楽市場にも波及

 中国語のポップス市場にも「華流」の影響が出始めている。

 昨年4月、F4は「Can‘tLoseYou/絶不能失去〓」で日本デビューし、オリコンのシングルチャート(4月4日付)で13位に初登場。台湾の男性アーティストとしては初のトップ20入りを果たした。

 ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルの小泉奈々さんは「F4はドラマから来ているのでアイドル色が強いが、地方局を通じ丁寧に知名度を上げ、日本のファンを開拓した。F4をきっかけに中国語の音楽に興味を持ったファンも多い」と言う。

 03年に日本デビューした台湾のシンガー・ソングライター、ワン・リーホンは、日本での2枚目のアルバム(04年)は、全曲日本語でリリースした。が、昨年9月の「心の陽/心中的日月」は、華流の勢いに乗り中国語で発売した。

 また、映画「頭文字D」で主演した中華圏のトップアーティスト、ジェイ・チョウは2月5、6日、東京国際フォーラムで初の日本公演を開く。すでに初日のチケットは完売している。

 ★ブームはどうなる?

 「冬のソナタ」が韓流を巻き起こしたように、F4と「流星花園」が「華流」をここまで盛り上げてきた。

 「ブームは来ていると思う。韓国より勢いがないからだめだ、とは言えないし、いろいろなテレビ局が取り上げ始めている。露出するチャンスがないため、時間はかかるかもしれない」と山崎さんは見る。

 アジアのエンターテインメント雑誌「ポップアジア」の関谷元子編集長は「台湾ドラマのブームはメディアが先行しているように感じるが、韓国ドラマの市場規模までは到達していない。台湾の人たちは親日家が多く、日本で人気が出ることはスターにとってもステータスになるはずだ。アイドルは群雄割拠の状態だがF4に続くスターが出てくれば」。

 昨年から「流星花園」の女性主人公のバービー・スーをはじめ、華流スターの来日が続いている。次から次に美男美女のスターを提供した韓流のように、「華流」をけん引する新たなスターを生み出せるかが、ブームのカギになりそうだ。

==============

 ◇アイドル4人組

 【F4】

 ジェリー・イェン(29)、ヴィック・チョウ(24)、ケン・チュウ(27)、ヴァネス・ウー(27)の男性アイドルグループ。

 個別に活動していた4人が、「流星花園~花より男子~」の出演をきっかけにグループを結成し、一躍アジア圏のトップアイドルに。全員が身長180センチの美丈夫だが、それぞれの個性的なキャラクターを生かしソロ活動も展開しており、昨年4月に初来日した。

 今年は久しぶりに4人でコンサートを実施する計画だ。

毎日新聞 2006年1月30日 東京朝刊

華流とはまったく関係ないけど、最近気になったニュース

音楽業界ガツンといくぜ! CDデビュー決定
K○T-TUN結成とF4結成は同じ時期・・・とうとうデビューなんですね。


李威と賴雅妍はお仕事で来日中のようです。
李威賴雅妍 飛東京幹活 (リンゴ日報)
【郭家崴、特勤祖】李威和賴雅妍昨晨搭機赴日,拍攝《an˙an》雜誌內頁。他們從未合作卻有不少共通點,他是日本可米藝人,她是台灣可米藝人,算是同門,且兩人都是工作狂,只放兩天年假,提前開工還精神抖擻,賴雅妍說:「年輕不努力更待何時?」

孔鏘偕妻遊德國
兩人飛東京三天拍雜誌,順道為三月中的演唱會宣傳,雖無法睡到自然醒,但能出國放鬆,心情還是很興奮。她外語能力不錯,大學第二語言修日文,去年宣傳《戰神》時,靠微笑點頭加「ㄋㄟ」的尾音,就被誇日文很行。
他也是日本通,參加上一屆東京影展時就研究當地美食,這次他投資的新店二月中開張,之前白天拍戲、晚上開會,喝蜆精、雞精補元氣,此行除吃美食也補眠。
孔鏘昨未與新婚妻子黃家穎回娘家,兩人去德國玩,還要大家不要打電話給他。

他(李威)是日本可米藝人?

★「踊る!さんま御殿」に阿部力が出演するようです。
[PR]

by nahiru | 2006-01-31 09:15 | 華流ウォッチ

人魚朵朵 THE SHOE FAIRY  預告片

http://movie.gio.gov.tw/ct.asp?xItem=51931&ctNode=18
こちらのページでダウンロードできます。
[PR]

by nahiru | 2006-01-30 01:28 | DUNCAN(周群達)

男丁格爾

c0023053_1234711.jpg2004年 台湾ドラマ
公式
http://www.ctv.com.tw/event/2004/nurses/(中視)
http://www.ettoday.com/ettv_drama/events/nurse/index.htm(東森)
c0023053_1244377.jpg導演 明金成 柯政銘
出演 葛興邦  謝坤達 飾
    林聖雅  林韋君飾
    秦乃豪  張天霖飾
    張 琦   梁又琳飾
    梁晶晶  蔡裴琳飾
    施敏雄  庹宗康飾
    林金億  關勇  飾

c0023053_594047.jpg「ありがとう、坤達」
 このドラマをみながら何度も心の中で反芻した言葉。
看護士の話なので、もちろん舞台は病院。・・・病院がそんなんでいいの?と疑問だらけでしたが、「ありがとう、坤達」と許せてしまいます(いいのか?)。
 私は大の病院嫌いなので生まれてこの方、数回しか病院に行ったことがありません。「自然治癒力で回復」がモットー。なので風邪を引こうが、交通事故に遭おうが(結局無理やり連れていかれました)、足が痛くて痛くて仕方なかろうが、病院へは行きませんでした(交通事故では結局病院行ったんですよね・・・矛盾してましたm(_ _)m)。もの凄い怖がりなんですw 小中学生の頃は、翌日注射だというだけで夜眠れませんでした。
 そんな偏屈なあひるなので、病院とは実際どういうところなのかわからないのですが、林韋君さん演じる医者の聖雅が手術中患者を死なせているのをみて「やっぱり病院は怖い」と再認識。

 ちなみに、一番上の画像はこのドラマの主人公です。とっても可愛らしいです♪
 何故「男丁格爾」という題名なのか気になって調べてみました。どうやら「丁格爾」をもじって「丁格爾」にしたようです。「南丁格爾」=「ナイチンゲール」。偉大な看護士の名前をもじっていたんですね~。

ストーリーは・・・
 坤達演じる小葛は看護学校出たての新米看護士。病院勤務初日から大遅刻して婦長に怒られるという有様。
 自殺しようとした女性患者を助け、一躍病院のヒーローになれると思っていたが・・・何故か医者の秦乃豪(張天霖飾)ばかりが注目される。
 そんな小葛は美人女医の林聖雅(林韋君飾)に一目惚れ。聖雅と秦乃豪は仲が良く、小葛は更に秦乃豪のことが気に食わなくなる。なんとか聖雅の気を引きたい小葛は「3日以内に笑わす!」宣言をし悪戦苦闘したりしますが、看護士として患者に真摯に向き合っている姿はたまりません♪
c0023053_1302014.jpg小葛は“足フェチ”らしく、看護科に入学してしまったのも美脚の小姐を発見し、その美脚を眺めていたら間違えてしまったため・・・。病院勤務初日も梁晶晶(蔡裴琳飾)の足に目を奪われてました。
 どこかボーっとしていて頼り無げな看護士なんですけど、そこがまた素敵なんです。“演じてる”というより“頑張っている”って感じなんですよ。コスプレにもチャレンジしているし、怒られ貶されても一生懸命な姿がかっこよすぎです。
c0023053_132191.jpg 林韋君さん演じる聖雅の周りをうろちょろしている小葛は可愛らしいです。姉と弟みたいだと思ってしまいました。林韋君さんは美人でスタイル良くて知的なので美人女医役ピッタリでした。
 秦乃豪を演じている張天霖さんもよかったです。しっかりして厳格そうにみえて、どこか抜けているところ、お酒にのまれて服脱いではしゃいでいる姿は必見。c0023053_1344926.jpg乃豪と小葛は当初お互いを激しく嫌い合っているのですが、段々協力していくようになります。乃豪は患者に事実をズバズバ言ってしまう現実主義者、対して小葛は理想主義者で患者になんとか希望をもってもらおうとします。そんな真逆の2人がドラマ後半見事なコラボで患者を救ったりするんです。感無量でした。
このドラマって、前半と後半の雰囲気がガラッと変るんです。前半はコメディー、後半はシリアス。特に小葛・・・。c0023053_4273369.jpg ↓小葛の左右にいるのは同期の晶晶(左 蔡裴琳飾)と張琦(右 梁又琳飾)。張琦は小葛と同じ看護学校出身で仲良しです。
 晶晶は看護士とは思えぬ出で立ちです。爪とか、ピアスとか、スカート丈とか・・・いいのだろうか?と。見た目はともかく、晶晶は小葛と違い看護士としてはとても優秀だったりします。c0023053_4364920.jpg
Energyの牛[女乃]と書偉がゲスト出演しています。まずでてくるのは牛[女乃]。足を痛めた有名なバスケ選手役でした。晶晶と張琦はおおはしゃぎ。あひるは「リーダーだ!やっぱり童顔だと思う」と独り言。
 書偉は御曹司の入院患者役。晶晶とは小学校時代の同級生で、小学生時代は書偉演じる御曹司の片思い。c0023053_4463537.jpg
2人は両思いになるのですが・・・。書偉も素敵でした。
「惡魔在身邊」の感想でも似たようなこと書きましたが、Energy司会の「娯楽新聞」も大好きでした。+小美だとさらに良し。台風がきたとき、暴風雨の中、わざわざ台風リポートしていたのはよくわからなかったけど・・・。ああ!これも今では古い話(つД`)
c0023053_5164926.jpg・・・そういえば最近Energyのニュースみないような・・・私が見落としてるだけかもしれないけど。
他にも婦長とか救急車の運転手や院長などなど個性的なキャラが登場します。
ラストは、続編がつくれそうな終わり方でした。なのでスッキリしない。
c0023053_5563883.jpgできれば聖雅がどちらを選ぶのか、どちらも選ばないのかハッキリさせてほしかったです。

 命の大切さを啓蒙する!みたいな重い作品ではなく、駄目看護士の奮闘記なので、病院ものでも結構気楽にみれました。


せっかくなので
[PR]

by nahiru | 2006-01-28 16:22 | 台湾ドラマ

惡魔在身邊

c0023053_548445.jpg2005年 台湾ドラマ
原作 高梨みつば「悪魔で候」(集英社)
公式
http://www.chinatv.com.tw/event/2005/devil/

導演 林合隆
c0023053_16111263.jpg出演 江猛   賀軍翔 飾
    齊悅   楊丞琳 飾
    尚源伊  王傳一 飾
    晴紫   蔡裴琳 飾
    江友暉  何篤霖 飾
    黃雪薇  戈偉如 飾
    于陽平  Yuki (增山裕紀) 飾
    袁川讓  曾少宗 飾


 小美といえばキスシーン。このドラマでもそのたぐい稀なる才能を遺憾無く発揮していました。

 原作では高校が舞台だけど、ドラマでは大学が舞台。なので大学生にしては阿猛(賀軍翔飾)の行動がとても幼稚に思えてしまったけれど、小美がその愛称の通りとても美しいので、「まっいいか」と許せてしまえます。
バスケ部部長の源伊にラブレターを渡すつもりが、タイミングを間違い大学1年の江猛に渡してしまったヒロインの齊悅。理事長の息子で学校の問題児である江猛は齊悅を「あのことばらすぞ」と脅し、下僕のように酷使し始める。しかも、齊悅の母親と江猛の父親が再婚することになってしまい、2人は姉弟となってしまうが・・・ていうようなストーリー。
 次々と阿猛と齊悅の前に厄介な人物が現れ、その度に深まる2人の絆♪
 この厄介な人物たちが個性的だし、ストーリーがテンポ良く進んでいくので最後まで飽きずにみれました。
c0023053_5564213.jpg小美演じる阿猛。暴力的で自己中かと思いきや、弱者に優しかったり、友達思いだったり、齊悅に甘えたり。ちなみに左の画像は齊悅の膝枕でくつろいでいる阿猛。
「愛情合約」の感想で、演技上手いのか下手なのかわからないと書いてしまいましたが、このドラマみて認識を変えました・・・小美は演技上手い!と。
c0023053_663133.jpg思っていたより表情が豊かでした。いたずらを思いついた時の表情はにくたらしいし、齊悅に甘えている時の表情は可愛い(≧▽≦)!これが1番見慣れた小美かも。「娯楽新聞」で林さんに甘えていた時の小美を思い出します・・・ああ!今ではもう古い話(つД`)
c0023053_6272813.jpgレイニーちゃん演じる齊悅。とっても可愛いです。最初、演技がオーバー過ぎでは?と思いました。しかし慣れたのか、だんだん落ち着いた演技になってきたのが、途中から気にならなくなりました。
残念だったのはレイニーちゃんの鼻の下の産毛・・・口もとアップになるとふさふさとした産毛がみえて興ざめでした・・・。可愛いのにその点だけが残念。

c0023053_6355122.jpg齊悅の友人で源伊と付き合うことになる晴紫を演じるのは蔡裴琳さん。同時進行でみていた「男丁格爾」ではセクシーな看護士を演じていた蔡裴琳さん。「求婚事務所」でも小美と共演していたな~と。そういえば「極速伝説」では李威演じる主人公のことが好きだったんだけど、レイニーちゃん演じるヒロインには適わなかったんだよね~と。結構みてますね。
c0023053_8441998.jpg齊悅が最初憧れていた源伊を演じているのは王傳一。
「狂愛龍捲風」でチラッと演技している姿はみたことありましたが、本格的に演じている姿は初めてみました。私はずっと“リーダー”という印象がありました。やっぱり“リーダー”でした。
c0023053_6482584.jpg謎の少年(でいいのか?)阿譲を演じるのは曾少宗。・・・実年齢よりもかなり若い役を演じています。小美とレイニーちゃんと小宗の実年齢を知っていると、「真逆」と楽しめるかも?最初は髪型と、その行動に驚きます。小宗って「ピーチガール」にもチラっと出演してるんですよね。・・・なんか年々若返っているような気が・・・。
c0023053_6534712.jpg阿猛の仲間たち。
大学1年生にはみえないです。初々しさがない。最初はいじわるな人たち?とガクブルしてたのですが、結構いい人たちです。

c0023053_7111624.jpg阿猛のことが好きな辛莉香を演じる范筱梵さん。綺麗で妖しげで情熱的な女性だなっと思いました。莉香は齊悅とは正反対のキャラ。きっと阿猛の好みは齊悅のような女性だったのだと思います。
c0023053_15435537.jpg齊悅の母親と阿猛の父親。「惡作劇之吻」でも思ったのですが、主人公たちの親たちがよりドラマを面白くしてくれていると思いました。齊悅のママも阿猛のパパもかなり可愛らしいです。
c0023053_15522348.jpg齊悅の初恋の相手阿慎。教師として表れます。
c0023053_15552739.jpg左が阿猛に恋をする劉美蒂、右は亞莉。

c0023053_16132386.jpgc0023053_16133310.jpg←せっかくキャプったので。

[PR]

by nahiru | 2006-01-27 23:58 | 台湾ドラマ

薔薇之恋も日本で放送開始

衛星劇場で「薔薇之恋-薔薇のために-」が3月5日(日)から放送されるようです。

ホームドラマチャンネルでは
3月22日(水)から「向日葵の夏」
3月31日(金)から「C-POP World 華流Festa!」

放送開始みたいです。
[PR]

by nahiru | 2006-01-26 22:57 | 鄭元暢

国内雑誌

昨夜、本屋でチェックしてきました。

Asian シネマ & テレビライフ: Vol.5
学習研究社 ¥1050
HMVレビューより引用
★インタビュー
エディソン・チャン トニー・ヤン×ダンカン・チョウ
開いてページの右側に祐祐、左側にDuncanのインタビューが掲載されていました。

華流スターファイル2006 Hao Cool!!
角川書店 ¥1200
さすが角川、素敵なF4が表紙です。旭の幸せそうな顔ったら、もう!
HMVレビューより引用
‘06年には日本での初コンサートも調整中と、いよいよ本格的に日本進出をはかるF4。

じゃあ、香港まで行かなくても日本で待っていればきてくれるってことなのね!
・・・はやくファンクラブの会員にならないと・・・(←昨年後半は忙しくて忘れてました><)
Duncanのインタビューは半ページ。【訂正】ソイAさんとこみにいったら2ページと書いてありました。私の記憶違いです、申し訳ない(/ω\)オハズカシイ
☆コメントくれたyorumさんによると、Duncanはサーフィンしに来日予定らしいです。
日本の海、それに大好きな日本酒&お刺身堪能して帰ってね・゚・(´▽`)・゚・


まだどちらも買っていません・・・。来月1日はPOP ASIA発売だし。
読んでない雑誌がたまっていく一方なので、最近は即買いができません^^;。建華のインタビューがあれは即買いしそうですが。

韓国芸能の雑誌を本屋でよく見かけるようになったころ、「台湾もこういう風になるのかね~どうだろうね~まさか・・・ねぇ」とか話していたのに、昨年から、台湾芸能雑誌もよく見かけるようになりました。
じゃあ、「今年はMステに誰かでるかね~どうだろうね~」とテキトーに予想しときます(←なんとなく)。細○だってテレビで間違ったこと言ってものさばっているんだから、ネットのはしっこであひるが戯言いっても罪にはなるまい(今日はいつにも増してわけがわからない文章に(;´Д`))

最後に。初回放送から1週間経ってしまい今更ですが・・・「ピーチガールのオープニングのDuncanに感動!(≧▽≦)」
画像の悪いVCDで鑑賞していたせいが、画像の綺麗さにもビックリでした。
[PR]

by nahiru | 2006-01-26 19:40 | DUNCAN(周群達)

公式にメッセージ

21日に建華が公式にメッセージをのこしてくれていました。

http://www.etking.com/LeoBBSX/topic.cgi?forum=15&topic=3774&show=0

爽やか&力強いメッセージで相変わらず素敵すぎです\(^O^)人(^O^)/
[PR]

by nahiru | 2006-01-24 22:50 | 霍建華

POP ASIA No.61  2月1日発売&アウトサイダー ~闘魚~

POP ASIA Blogより

POP ASIA No.61  2月1日発売c0023053_15254982.jpg

興味深い名前がズラリ。


台湾ドラマ
「アウトサイダー ~闘魚~」字幕版 全20話
4月から放送決定!

郭たん・・・とうとう放送だね・゚・(´▽`)・゚・
[PR]

by nahiru | 2006-01-24 15:22 | 台湾男前

会員制掲示板つくりました。

Duncanファンの交流の場がつくりたいな~と思っていました。

なので会員制掲示板つくってみました。

DUNCAN CHOW FAN BBS

パスワードが知りたい方はこちらからメールください。
[PR]

by nahiru | 2006-01-23 21:56 | DUNCAN(周群達)

Duncan廣告起家吸毒阻星路 放棄風浪板 期待再戰演藝圈

c0023053_20151356.jpg蘋果日報 (2006/1/22)
Duncan廣告起家吸毒阻星路
放棄風浪板 期待再戰演藝圈

【黃一平╱台北報導】周群達(Duncan)出道七年多,演藝生涯遇到兩次起伏。他在香港拍廣告走紅,來台發展卻一籌莫展;拍《七劍》後好不容易聲勢漸漲,卻爆發吸毒事件。日前吸毒案法院已宣判,待他接受勒戒,他將回演藝圈,期待再站上浪頭「不再有低潮」。

Duncan二十歲玩票接拍快遞廣告引起經紀公司注意,簽約成為藝人。兩年後,只會說廣東話的他選擇來台發展,住在東區的小套房,等待展開演藝生活。

逃離家人盛名來台
「那時我完全無法和別人溝通,到麥當勞用餐,也只會對店員比手勢點餐。」Duncan說,更慘的是,他住的套房外頭「越夜越美麗」,每晚窗外的吵鬧聲,吵得他不成眠,他只有選擇上夜店逃避噪音。直到他接了第一部戲收入改善,搬到較好的環境,生活才逐漸改變。
雖然他當時在香港小有名氣,卻選擇陌生的台灣過苦日子,只為逃離家人的盛名陰影。他的父親是香港知名風浪板教練黎根,表姊李麗珊更是奧運金牌得主,Duncan也是風浪板高手,但他不願比賽受訓,只希望好好享受運動的樂趣。第一支廣告成功,他發現了新的方向,卻得不到父親的諒解,媒體也永遠稱他「李麗珊的表弟」,讓他決定到異地發展。

《十七歲的天空》走紅
在台灣熬了三年,《十七歲的天空》讓他走紅,只是他擁有陽光笑容,卻不善言詞,因此曝光量遜於另一主角楊祐寧。徐克相中他參演威尼斯開幕片《七劍》,徐若瑄力薦他當東京影展觀摩片《人魚朵朵》男主角,眼看他有機會站上浪頭,卻突然爆出吸毒案,使他失足跌入低潮。
不像他當年逃避壓力離開老家香港,這次他留在台灣等著面對一切。只是他又得重新等待工作機會,等待下個浪起,讓他有機會站穩在高高的浪頭。

拍男男愛不敢給父親看
Duncan的父親無法諒解他放下風浪板進演藝圈,他因同志片《十七歲的天空》第一次享有知名度,此片還回銷香港,他卻不敢讓父親知道他拍了這部電影。
他雖放棄成為風浪板選手,他仍將這項運動當成自己的嗜好,每當休假他仍會到海邊玩風浪板,也因此認識了不少同好,甚至曾參加友誼賽拿了獎座,以不同的方法,承續父親的期望。

滿意自己表現
《十七歲的天空》將同志生活拍得陽光健康,Duncan也滿意自己在片中的表現,但劇情裡男男接吻、床戲,實在不容易讓保守的老人家接受。Duncan說,香港首映時,媽媽、妹妹都進了戲院觀賞,稱讚他在片中帥氣,但就是沒人敢讓父親看這部電影。問他是否希望爸爸看《十七的天空》,他笑笑沒有回答,心裡卻是渴望父親看到自己努力的成績。還好他爸爸

風浪板高手密碼
藝名:周群達(Duncan)
本名:賴登勤
年齡:28歲(1977.9.19)
身高╱體重:177cm/70kg
作品:
電影《人魚朵朵》、《七劍》、《十七歲的天空》
電視劇《香草戀人館》、《極速傳說》、《心動列車》《紫色角落》、《青春六人行》、《蜜桃女孩》
廣告FedEx快遞(出道作,香港播出)、福特汽車、維他露御茶園
得獎紀錄:
亞洲重量級風浪板男子組第1名;香港滑浪風帆代表隊


More
[PR]

by nahiru | 2006-01-22 14:22